Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おやこ食育アカデミー第2回のレポート(10/18)
0
    最高の秋晴れ!おやこ食育アカデミー第2回が開催されました。

    これまで、夏の間も畑の作業日はありましたが、みんなそろっての一日プログラムは
    6月以来の4ヶ月ぶりです。

    「びせいぶつの働きから、健康な食文化と農をまなぶ」がテーマもこのプログラム。
    今回は、,咾擦い屬弔瞭きを活用した、食品の調理加工保存技術と健康。
    土のびせいぶつの働きと野菜作りへの活用についてを学ぶ内容でした。

    午前中は、,瞭睛討箸靴董黒大豆で納豆づくりをしました。
    納豆は健康の優良選手ともいうべき食品であり、微生物の技術をつかった
    加工保存法です。

    アカデミーでは、昔ながらの天然い草由来の納豆菌と、
    市販されている納豆菌の両方の方法で、納豆を作って
    味や発酵の違いを観察します。

    IMG_3794.jpg

    え?納豆菌て稲についてるの?と子供だけでなく大人もみんな興味津々です。
    やすだぼかしを使用した無農薬栽培、収穫したての稲藁をゆずっていただき、
    納豆作りに使わせていただきましたよ。手作りの藁苞をつくります。
    茹でた黒豆を熱処理した藁苞に入れるだけ!
    IMG_3808.jpg IMG_3805.jpg
    これで、本当に納豆ができるの!?
    上手に発酵させれば、できるんです。納豆の種菌は播種しません。さぁ、みんな上手にできるかな?

    こちらは、市販の納豆菌を種菌にして、納豆を作る方法。
    タッパーに茹でた黒豆をいれて、市販の納豆をスプーン一杯いれて、よく混ぜます。
    IMG_3800.jpg IMG_3802.jpg

    あとは、2〜3日保温すれば、きっと美味しい納豆になるはず?さて、結果は12月の発表会を
    お楽しみに。

    午後は、保田茂先生による
    土の微生物と健康について勉強しました。

    IMG_3813.jpg
    ミネラルとか時々難しい言葉もでてきたけど、子供たちは一生懸命お勉強し、
    保田先生をびっくりさせるくらいの高度な質問も飛び交いました。

    IMG_3823.jpg
    微生物の働きを野菜づくりに応用したのが、やすだぼかし。みんなで保田ぼかしづくりもしました。
    サポータースタッフのやさしいおじさんたちと、丁寧にぼかしづくりを楽しみました。
    みんなの手もスベスベになりました。

    最後はアカデミーの圃場へ移動して、大根の間引きとサツマイモ掘り。
    大根を傷つけないように、まわりの大根をゆっくり間引きました。
    この、間引き菜もとても美味しくって栄養たっぷり。みんなお土産に持ち帰りました。
    IMG_3828.jpg

    IMG_3830.jpg慎重に慎重に、吟味しています。


    サツマイモは先月より随分大きく立派になりました。
    子供達の頭ぐらいの大きさのサツマイモが土からゴロゴロでてきて、
    歓声に湧きました。
    IMG_3839.jpg IMG_3840.jpg

    盛りだくさんの内容でしたが、いっぱい微生物の働きを感じた一日でした。

    みんな、宿題の納豆作りがんばってね。陽子先生もお家でがんばります♪
    posted by: 山下陽子 | - | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    アカデミー畑の作業とお勉強(9/13)
    0
      9月13日(日)に行った、おやこ食育アカデミー圃場のお勉強会レポートです🎶

      素晴らしい秋晴れの青空の下、おやこ食育アカデミーの圃場にたくさんの人が集まり、畑の作業や収穫をしました。
      圃場でのメインイベントは、大根の種まき

      IMG_3409.jpg 
      一つの穴に、三粒ずつ、丁寧に丁寧に優しく種をまきました。

      P1060480.JPG P1060475.JPG
      大事な土作りの要、堆肥やぼかしも柄杓を上手につかって、まきました。
      ふかふかで栄養バランスもバッチリの大地は、大根もきっとよろんでいるはず。
      立派な大根に育ちますように。
      コオロギに芽が食べられないように、草マルチはしません。
      (大人も子供も、へ〜っなるほど〜と何でも知ってる保田先生のお言葉に感心
      うまく季節や虫の特性を考えて、栽培技術も確立されているのですね。)

      畑作業をしていると、トンボさんがいっぱい集まってきました。
      土を掘り返すと、土の中の虫が出てくるため、獲物がいるとトンボも知ってて集まってくるんだそう。
      (またまたへ〜っと感心。共生関係がうまくなされているのですね。)

      夏野菜はそろそろ終わり。年寄りナス、ピーマンは抜きました。
      でも、最後までたくさんの実がついていました。
      すごい生命力。先月の剪定も上手にできた証ですね。
      P1060477.JPG

      黒大豆も順調です。雑草抜きや支柱を立てました。たくさんの実をつけてきています。
      P1060484.JPG

      サツマイモは試し堀り!たくさんのお芋ができてました〜
      P1060490.JPG

      作業の後は、お勉強。
      先月の酸っぱいにつづいて、今月は渋い(しぶい)の不思議。
      植物は、その種を守るために、他に食べられないような工夫を
      しているんだよ。その例が、酸っぱいとか苦いとか、渋いとか。。。

      柿や栗の渋いのは、なんでかな?
      「他の動物に食べられないようにするため!」と元気なお返事。

      柿の渋みのもとは、主にタンニン。
      タンニンが水溶性だと、口の中でとても渋く感じます。
      この渋柿が甘くするためには、不溶化すると口の中で渋いと感じなくなります。
      甘くなる時には、アセトアルデヒド(アルコールを飲んだ時に体内で代謝されて生成するもの)と結合します。
      だから、お酒に付けたり、空気と遮断して柿を嫌気呼吸をさせてアセトアルデヒドを自力で生成させたりすると、
      美味しくたべれるようになるんだよ。


      栗の苦味はまた違います。でも、食べられないように、鋭いイガに実を包んで守っているんだね〜。

      もっと、お話聞きたかったけど、リスさんと栗のお話は、時間がきちゃったので、また次回。
      半日の短い時間でしたが、とても午前中だけとは思えないほどの、充実したひと時になりました。

      さて、次回はいよいよおやこ食育アカデミーの第二回ですよ〜。
      IMG_3422.jpg  IMG_3421.jpg
      posted by: 山下陽子 | - | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      脱メタボレシピ10月号 ~山の幸、海の幸の重ね蒸し~
      0
        味覚の秋、食欲の秋を迎えましたね〜!
        今回の脱メタボレシピは、山・畑・海の秋の味覚をい〜っぱい盛り込みました!
        《きのことさけの重ね蒸し》です🎶

         コラムでは、きのこの豊富な食物繊維やビタミンがメタボ予防に寄与すること、
        食物繊維の中でも、"βグルカン"という成分が免疫機能も高めてくれることについて
        解説しています。
        さらに、きのこ類には、ビタミンDが多く含まれていて、骨を丈夫にする役割も!

        健康成分や旨味成分がたっぷりなきのこパワーに注目しています!

         レシピでは、きのこの旨味を活用した、簡単レシピを紹介しています〜。
        食材の旨味を上手に組み合わせて、調味料の使用も最小限です!
         いろどりも美しく、五感すべてに嬉しいおすすめレシピですよ〜!

         食欲の秋は、特にメタボ予防にも気をつけたいですね。。。
        レシピの工夫で、脱メタボを目指し、味覚の秋を楽しみましょ♡

        レシピの詳細は、家の光協会出版「地上10月号」をご覧ください。
        http://www.ienohikari.net/press/chijo/
         

        P1060428.JPG

        おまけの健康情報〜!
        雑誌では、きのこのパワーのみでしたが、ブログでは追加のお得情報を特別に!!!

        サケのピンク色の成分は、アスタキサンチンというベータカロテンの仲間が豊富で、
        高い抗酸化効果を発揮するんです。

        食材の機能性もふんだんに組み合わせ、活用したレシピなんです〜。
         
        IMG_3322.jpg  名称未設定 1-thumb-autox285-3077.jpg
        いろんな食品の機能性を組み合わせて、健康な体をつくりましょ!
        秋を代表する山の幸と海の幸は相性もバッチリです。
        秋に限らず、日本の四季や恵みのありがたさをたっぷり味わってください。

        自然の恵みを尊ぶ食に関する習わしこそ、日本人が世界に誇る素晴らしい和の文化なのですよね。
        posted by: 山下陽子 | - | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        地上 9月号脱メタボレシピ「ナスのピザ」
        0
          とっても暑い日が続いておりますが、暑さに負けず野菜はエネルギッシュに育っていることと存じます。コメも花が咲き、稲穂が着いてきましたね〜。
          私たちも、暑い暑いと言っているのが申し訳ないくらい、植物は暑い太陽の元でがんばっているなぁと感じます。

           さて、今回ご紹介する脱メタボレシピ(9月号)の主役はナス。
          夏野菜の代表のひとつであるナスは、夏から秋にかけてたくさん採れる作物です。
          収穫時期が長く、どんな料理にも合い、いろんな食べ方が楽しめるお役立ち野菜ですよね。
          ナスの皮には、アントシアンというポリフェノールも豊富、さまざまな健康効果が知られています。
          アントシアンは水に溶けだしやすく、壊れやすい構造であることが難点。でも、鉄と一緒に食べることで、効果と安定性が高まります。
          P1060325.JPG
           今回はちょっと珍しい食べ方をご紹介です。
          ナスをピザの生地にして、まるごとヘルシーに食べられるコンビネーションを工夫したレシピです♡
          脱メタボだけでなく、子供や女性にも嬉しい鉄分補給にも最適な内容です。
          アントシアンの効果も最大限に得られるようにナスの皮や鉄分も一緒に摂れ、簡単・美味しく・お洒落な一品。

           ナスは炒め物、揚げ物、煮物、焼き物、なんでも美味しいですが、ピザ生地にする食べ方もちょっと面白いでしょ。
          ぜひ、夏休みにはみなさん一緒に作ってみていただけると嬉しいです。

           レシピの詳細は、家の光協会出版「地上9月号」をご覧ください。
          http://www.ienohikari.net/press/chijo/

            

          今月号は、おにぎらずの特集も!とっても素敵な内容でお薦めです。
          こちらも、新しい、簡単・おいしく・お洒落にご飯の食べ方♪ぜひご覧ください

          posted by: 山下陽子 | - | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          おやこ食育アカデミー畑のお勉強会(7月26日)
          0
            7月26日(日)に行った、おやこ食育アカデミー圃場のお勉強会レポートです🎶

            今年一番の暑さ!となった猛暑の中、おやこ食育アカデミーの圃場では、元気な子供達の声が響き渡りました。
            たくさんのおやこやスタッフが集まり、たくさんの作業やお勉強をしました。

            圃場では、夏野菜の収穫や散髪(剪定)・雑草抜き・草敷き等を行いました。

            枝を腐らさ無いための、上手な収穫の仕方を教えていただきました。
            P1060390.jpg P1060396.jpg

            ハサミを上手に使いこなし、収穫もお手の物です。
            IMG_3015.jpg
            なすは秋にも元気な実がとれるように、短く散髪しました。ちょっと難しかったし、こんなに切っちゃっていいのかな?と不安になりながら、保田茂先生のご指導のもと、大人も必死で勉強しました。


            みんなで力を合わせたかいあって、黒豆やさつまいもの圃場も、とっても綺麗になりました。
            作物も、育ちやすい環境になり、喜んでいるようでした。
            きっと、これからの暑い夏も元気に育ってくれると思います。
            IMG_3005.jpg IMG_3007.jpg

            続いて、冬野菜(大根)の種まき準備のため、ぼかし作りをしました。
            「まだ、夏が始まったばかりなのに、もう冬のこと?」「そんなの暑すぎて考えられない〜」
            そんな気候の下でしたが、野菜作りは次々先のことを考えないといけないんですね。
            スタッフの優しいおじちゃんたちと一緒に、上手にぼかしが作れました。

            IMG_3025.jpg

            最後にお勉強もしました。
            テーマは《作物の酸っぱいと甘いの不思議》について
            保田先生が、作物が酸っぱい理由や甘くなる理由について、
            いろんなわかりやすい例えを出しながら、楽しくご指導くださいました。

            クローバーみたいな葉っぱを食べて、すっぱい
            P1060420.jpg
            カタバミの酸味は、シュウ酸
            リンゴの酸味は、リンゴ酸
            レモンの酸味は、クエン酸

            いろんな作物には、それぞれ酸っぱい成分が含まれています。なんでだろう?

            若い時の作物がスッぱかったり苦いのは、他の動物に食べられないように、自分の身を守るため。
            だんだん甘くなるのは、種を動物さんに遠くへ飛ばしてもらって、いろんなところで子孫を増やすため。

            だから、ピーマンやゴーヤもそのまま置いておくと、いずれは甘くなるんだよ!
            生物って、すごい上手にできているんだね。

            人間も植物も、環境に適合しているっていうこと、畑の圃場や座学でいっぱい学んだ1日になりました。

            みなさんも、夏のお野菜をしっかり食べて、暑さに負けず素敵な夏をお過ごしくださいね〜。
            陽子先生でした。
            posted by: 山下陽子 | - | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            おやこ食育アカデミー 畑作業レポート
            0
              7月12日(日)におやこ食育アカデミー圃場で畑作業を行ったレポートです♪

              梅雨まっただ中の快晴。猛暑になりましたが、たくさんの親子やサポートスタッフのみなさんと
              畑の整備や野菜の収穫体験、作物の勉強を行いました。

              IMG_2812.jpg IMG_2805.jpg IMG_2802.jpg
              なすやピーマンはたくさんとれました。
              これまで嫌いだったピーマンも食べられるようになったそうです!!

              IMG_2800.jpg   IMG_2786.jpg
              じゃがいもは、メークイン・きたあかり・だんしゃくの3種類
              大事に大事に土の中のじゃがいもを探し、大切に堀りました。
              「わ〜おっき〜」と歓声があちこちで響きました。
              立派なじゃがいもがたくさんたくさん収穫できましたね。

              IMG_2784.jpg
              黒大豆やさつまいもも順調に育っていますよ。

              作物のお勉強もしました。
              じゃが芋もさつま芋も「芋」ですが、大きく違いがあります。なにかな?
              じゃが芋はナス科で、食べているところは茎
              さつまいもは昼顔科で、食べているところは根っこ

              じゃがいもは芋だけど、ナスの仲間なんだよ。
              今日収穫したナスと共通しているところがあります。どこがかな?
              花が共通なのです。同じような形の花を咲かせるのだよ。

              さつまいもは、何かの花ににてます。なにかな?
              ひるがおの名前と似ている花で、よく聞く花があるでしょう。
              そう。あさがお。

              「ふ〜ん。」と子供たちも問かけに一生懸命答えながら、興味津々にお勉強しました。
              大人も知らないことがあり、周りで一緒に「ふ〜ん」とうなずきました。
              植物って、面白いね〜。

              作物も散発して綺麗にしてあげると、たくさん実をつけてくれます。
              剪定のお勉強もしました。

              暑い中でしたが、みんなでいろんなお勉強をしたり作物を収穫し、実りの多い充実した半日になりました。
              子供たちの喜ぶ笑顔や食い入るようなまなざし、喜び溢れる歓声なども、何よりの収穫。

              お野菜たちもこれからの暑い夏に負けず、元気に育って欲しいです。
              収穫したお野菜を食べた子供も、元気に夏を過ごして欲しいです(=´∀`)人(´∀`=)
              次回は26日(日)です。
              陽子先生でした
              posted by: 山下陽子 | - | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              毎日新聞に掲載いただきました
              0
                2015年7月6日 毎日新聞朝刊 神戸版

                支局長からの手紙に食育の取り組み等が記事として掲載いただきました。
                ありがとうございました。
                IMG_2721 (1).jpg
                おやこ食育アカデミーは、2回目以降のご参加も大歓迎です。

                詳細は以下の通りです。
                微生物の働きから健康な農と食文化を学ぶ
                http://y-venus.jugem.jp/?day=20150320

                日程
                。況遑横影(日):入学式、講義(大地の栄養とごはんのはなし・健康な食べ方のはなし)、農作業(黒豆種まき)
                ■隠扱遑隠呼(日):講義(土作りと土の微生物のはなし)、実習(納豆づくり)、農作業(サツマイモ収穫)
                11月29日(日):農作業(黒豆の収穫)
                ぃ隠卸遑隠各(日):講義(体の中の微生物のはなし)、実習(かまどで炊飯)、農作業(大根収穫)
                1月17日(日):講義(災害とおむすびのはなし)、実習(味噌作り)、修了式

                【自由参加の農作業日(午前中のみ)】
                *7月12日(日):農作業(黒豆の草取)
                *7月26日(日):農作業(野菜管理と収穫)
                *9月13日(日):農作業(夏野菜の収穫、草取と大根の種まき)

                場所:兵庫楽農生活センタ―内 〒651-2304 兵庫県神戸市西区神出町小束野30-17
                時間:午前10時〜15時頃 (天候により、日程や内容を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。)
                対象:小学生の親子・食育に関心をお持ちの大人だけも可 (合計50名まで)子供だけの参加は不可、必ず保護者同伴。
                (祖父母の参加はOK)
                入会金:大人3,000円、子供1,500円 (教材、材料費込み)
                参加費:大人1,000円、子供500円  (昼食、資料代込み) 
                           ただし3回目と自由参加の農作業日は無料 (2才以下の幼児も無料、昼食は付きません。)
                           初回に参加費1回目分と共に入会金を頂きます。2回目以降の参加費は、その都度頂戴します。

                申し込み:メール、FAX、電話にて下記事務局まで
                .瓠璽襪両豺: 下記アドレス宛にタイトル「アカデミー申し込み」と記入し、空メールをお送りください。
                *携帯からご連絡をくださいます方は、PCからのメール拒否設定などの解除をお願いします。
                FAXの場合:下記の用紙に必要事項を記入の上お送りください。

                お申込み下さいました方には、当日の集合場所・持ち物、服装・その他詳細を改めてご連絡致します。

                申し込み締め切り  : 6月12日(先着順)

                NPO法人兵庫農漁村社会研究所-食育研究部(食のVenus)
                山下陽子
                事務局:
                〒651−2276 神戸市西区春日台2−12−34
                電話/ FAX :078-961-5575  
                mail :syoku_venus415@yahoo.co.jp

                陽子先生でした
                posted by: 山下陽子 | - | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                おやこ食育アカデミー2015 第1回レポート
                0
                  6月21日(日)梅雨の真っただ中の奇跡的な晴れ間に、おやこ食育アカデミー2015が
                  無事に開講いたしました。

                  一年をとおして、微生物の働きに着目して農と食文化を考え、
                  私たちの健康について学んでいただくプログラム。
                  土の微生物、体の中の微生物、微生物を活用した食文化について、
                  講義・畑での実習・調理加工実習などなど、いろな経験で楽しく
                  進めてまいります。

                  第1回目のプログラムは、
                  *黒大豆のたねまき
                  *土の栄養とごはんのはなし
                  *健康な食べ方のはなし

                  その様子をレポートします〜。

                  P1060271.JPG
                  たくさんの参加者・スタッフのみなさんがお集りくださいました!

                  まず、土作りが大事。微生物と栄養バランス良好について、
                  保田先生とおやこ食育アカデミーサポーターの皆さんのご指導のもと、
                  みんなでがんばりました。
                  堆肥ややすだぼかしを上手に丁寧にまきましたよ。
                  P1060249.JPG

                  黒大豆は一つの穴に二粒ずつ入れます。
                  もうすでに、みんな仲良しになって、教え合いながら、種まきしました。
                  IMG_2545.jpg

                  アカデミーの畑には、4・5月にサポーターさん達と植えたお野菜が実っており、
                  じゃがいも・なす・ぴーまんを収穫しました。          
                                                 ジャガイモを力強く収穫してくれました!
                  P1060253.JPG      IMG_2551.jpg

                  午後からはお部屋で講義。
                  保田しげる先生から、「土の栄養とごはん」の話を楽しく優しく教えていただきました。
                  P1060274.JPG
                  人間に必要なミネラルは土からもらっていることを教えていただきました。
                  ごはんとお味噌汁が大事ということも学びました。


                  陽子先生とは、「健康な食べ方のはなし」を一緒に学びました。
                  たべものには、赤(タンパク質)、黄(たんすいかぶつ)、緑(ビタミン・ミネラル)豊富なものがあって、
                  どれも体にとって大事な役割を果たしていることを学びました。
                  P1060285.JPG     IMG_2568.JPG
                  体を元気にするためには、「ま・ご・わ・や・さ・し・い(詳細は次回以降で報告しますね。)」が大事ということや、
                  保田先生や陽子先生からごはんとお味噌汁を基本とした食べ方が大事と何度も何度も。。。

                  ということで、最後は、おみそ汁の作り方を一緒に学びました。

                  「みず→ダシ→ダシ+やさい→みそしる」
                  と調理していく中で、どのように味が変化するのかな?
                  うまみって何かな?旬ってなにかな?など、いろんなことをお話しながら、楽しくお勉強しました。
                  IMG_2569.JPG  P1060321.JPG
                  陽子先生からは、次回までの宿題まで出されました。
                  「次みんなとお会いするまでに、お家でごはん炊きと旬のお野菜をつかったお味噌汁づくりをしてください」
                  ぜひ、家族みんなで作ってくださいね〜。どんなお味噌汁をつくったか、報告が聞けることを楽しみにしています。

                  次回は7月12日(日)が畑の作業日です。
                  作業日には、アカデミー参加者以外の方の見学も歓迎いたします。
                  二回目以降からの参加もまだまだ募集しております〜。
                  プログラムを開催させていただくに際し、
                  株式会社トーホーの方、
                  好意に施設をお貸しくださったりお力添えくださってます楽農生活センターの方、
                  アカデミーサポーターの方々、
                  ご参加くださったみなさん、
                  ご支援くださっている方に心から感謝申し上げます。

                  有意義な一年にしたいと思っています。これからも、ご支援ご声援よろしくお願い申し上げます。
                  陽子先生でした。
                  posted by: 山下陽子 | - | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  アカデミーの畑は野菜が育ち、みなさんのご参加をお待ちしています♡
                  0
                    梅雨空の鬱陶しい気候が続いています。とはいうものの、お野菜にとっては恵みの雨ですね。

                    いよいよ来週からおやこ食育アカデミーの開講です。
                    お申し込み締め切りは今日まで!!まだ、お申し込みでない方は、ぜひどうぞお早めにお願いいたします〜。
                    http://y-venus.jugem.jp/?eid=115

                    食育アカデミーでは、年間を通して、皆様と有意義な一時を過ごさせていただけるよう、努めたいと思っております。
                    現在、皆様にお会いできる来週の開校式を楽しみに、ワクワクしながら準備を整えております。
                    どうかどうかよろしくお願い申し上げます。

                     すでに、アカデミーの圃場の準備も進んでおり、
                    *4月12日にはじゃがいも
                    *5月3日にはなす・ぴーまん・パプリカ・サツマイモ(金時、べにあずま)などのお野菜を植えています。

                    どれも、とても順調に生育していますよっ。じゃがいもはもう収穫間近、ピーマンやなすも小さな実をつけはじめましたよ〜。
                    アカデミーの参加者の皆さんには、圃場で育ったお野菜も収穫していただき、お持ち帰りいただけます!

                    スタッフも圃場も、皆さんのたくさんのご参加をお待ちしております〜。

                    陽子先生でした

                    し?ゃか?いも.jpg ヒ?ーマン.jpg 
                    じゃがいも畑                                   ピーマン

                    ひ?ーまん なす.jpg なす.jpg 
                                       なす
                    5月3日の様子
                    P1060061.JPG P1060045.JPG
                    posted by: 山下陽子 | - | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    おやこ食育アカデミー2015 締め切り間近です。
                    0
                      いよいよ梅雨入り目前。ジメジメした気候になりました。

                      いよいよおやこ食育アカデミー2015の開講日(6月21日)まであと2週間となりました。
                      申し込み締め切りが近づいて参りましたが、まだ、参加定員まで少しの余裕がございます。
                      みなさまのたくさんのご参加をお待ちしております。
                      きっと素敵な学び、体験、思い出づくりをご一緒できることと存じます。

                      健康な心と体、環境保全に貢献できる人間育成の場としても活用していただけるよう、工夫をこらして
                      プログラム内容をご準備しておりますので、お子様やお孫様、大人お一人でもぜひご参加ください。

                      詳細は以下の通りです。
                      微生物の働きから健康な農と食文化を学ぶ
                      http://y-venus.jugem.jp/?day=20150320

                      日程
                      。況遑横影(日):入学式、講義(大地の栄養とごはんのはなし・健康な食べ方のはなし)、農作業(黒豆種まき)
                      ■隠扱遑隠呼(日):講義(土作りと土の微生物のはなし)、実習(納豆づくり)、農作業(サツマイモ収穫)
                      11月29日(日):農作業(黒豆の収穫)
                      ぃ隠卸遑隠各(日):講義(体の中の微生物のはなし)、実習(かまどで炊飯)、農作業(大根収穫)
                      1月17日(日):講義(災害とおむすびのはなし)、実習(味噌作り)、修了式

                      【自由参加の農作業日(午前中のみ)】
                      *7月12日(日):農作業(黒豆の草取)
                      *7月26日(日):農作業(野菜管理と収穫)
                      *9月13日(日):農作業(夏野菜の収穫、草取と大根の種まき)

                      場所:兵庫楽農生活センタ―内 〒651-2304 兵庫県神戸市西区神出町小束野30-17
                      時間:午前10時〜15時頃 (天候により、日程や内容を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。)
                      対象:小学生の親子・食育に関心をお持ちの大人だけも可 (合計50名まで)子供だけの参加は不可、必ず保護者同伴。
                      (祖父母の参加はOK)
                      入会金:大人3,000円、子供1,500円 (教材、材料費込み)
                      参加費:大人1,000円、子供500円  (昼食、資料代込み)
                                 ただし3回目と自由参加の農作業日は無料 (2才以下の幼児も無料、昼食は付きません。)
                                 初回に参加費1回目分と共に入会金を頂きます。2回目以降の参加費は、その都度頂戴します。

                      申し込み:メール、FAX、電話にて下記事務局まで
                      .瓠璽襪両豺: 下記アドレス宛にタイトル「アカデミー申し込み」と記入し、空メールをお送りください。
                      *携帯からご連絡をくださいます方は、PCからのメール拒否設定などの解除をお願いします。
                      FAXの場合:下記の用紙に必要事項を記入の上お送りください。

                      お申込み下さいました方には、当日の集合場所・持ち物、服装・その他詳細を改めてご連絡致します。

                      申し込み締め切り  : 6月12日(先着順)

                      NPO法人兵庫農漁村社会研究所-食育研究部(食のVenus)
                      山下陽子
                      事務局:
                      〒651−2276 神戸市西区春日台2−12−34
                      電話/ FAX :078-961-5575  
                      mail :syoku_venus415@yahoo.co.jp


                      座学・実習・農作業が一緒になった楽しいアカデミーですよ♪
                      皆さんと一緒に、微生物の働きと食・農・健康・環境との関係に焦点をあてた
                      食育についてお勉強できますことを楽しみにしています。

                      P1060045.JPG
                      今年5月3日の圃場での畑作業(オープンアカデミーの様子)
                      アカデミーの圃場では、すでに夏野菜を植えるなどの準備を整え、みなさんのご参加をお待ちしています。

                      陽子
                      posted by: 山下陽子 | - | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |