Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おやこ食育アカデミーを通して
0
    みなさんこんにちは。
    日に日に春めいてまいり、花々のつぼみもふくらみ、
    開きはじめましたね。
    花の開花とともに、心踊る気持ちです。

    年度末の末に、駆け込みで食のVenusの本年度の
    活動をご報告させていただきました。
    いつも温かくご支援くださり本当にありがとうございました。

    主にご報告をして参りました、
    おやこ食育アカデミーに関しては、“微生物の働きから健康な食文化と農を学ぶ”をテーマに
    以下にかかげる目標を網羅することを目指してプログラムを組み、実践して参りました。
     
    食育の六つの目標
    (兵庫県の学校教育における食育の目標)

    )かな人間性を育む

    ∪験菁塾呂鮃發瓩
    食文化を継承する
    し鮃に生きる知恵を学ぶ
    ゴ超の大切さを学ぶ
    食料自給力を高める


    至らない部分は多々ありましたが、
    参加者やご指導くださいました保田先生、
    そしてスタッフや協力してくださった方、応援してくださった
    多くの方々のお陰です。
    無事に本年度もプログラムを完了させて頂けましたこと、
    本当に心よりお礼申し上げます。
    http://y-venus.jugem.jp/?day=20130128

     お陰さまをもちまして、
    今年で3年間継続して実施させて頂きましたが、
    活動を通して参加者の皆様から頂いたアンケートなどを参考にさせて頂き、
    私がこの通年5回のプログラムを実施する特徴とメリットとして感じていることは、

    ,りかえし復習したりできることで、食生活の改善や意識改革が実践へとつながること。
    (*朝にごはんと納豆、味噌汁をよく食べるようになった。
    *子供が納豆好きになった。
    *ごはんを食べるようになった。
    *ごはんの大切さがわかったなどの感想を頂きました。)

    ∋臆端堝瓜里慮鯲や出会いの場→協調性の向上につながること。
    (*毎回会うので、スタッフと参加者、参加者同士が仲良しになれ、
    協調性が高まりました。校区の違うお友達も作って頂けたようです。
    *会場でもみんな仲良く遊んでいました。
    *食に意識の高い方が多く、参加者同士での情報交換や
    別の講演会などのお知らせや活動、連携へと広げて頂けたようです。)

    ここに挙げさせて頂いた特徴やメリットなど良い面以上に、
    残された課題や問題点もあります。それらに関してはしっかり反省し、
    今後さらに充実した活動へ発展させられるように、改善して参りたいと思っています。
    今後ともご指導くださいませ。よろしくお願いいたします。

    ともあれ、この活動でテーマにしている微生物は、
    日々の暮らしで実際に目に見ることはできませんが、
    周りで起こるいろんな変化で微生物の働きを感じ取ることができます。
    そして、微生物が私たちの暮らしにとっても重要な働きをしていることを
    昔の人は感覚で理解していたようですが、近年ではそれらの
    働きが科学的にも証明されてきました。
    そんなわずかな変化やメッセージを敏感に感じ取れる感性を養い、
    大切にしたいですね。
    それは、思いやりの心をはぐくむことへとつながり、
    人と人との良い人間関係の構築にもつながると感じています。

    微生物と人とが仲良くくらせる環境でなければ、私たちの生態系が維持できないわけですね。

    美しい環境と正しい食べ方で免疫力を高めて、
    健康で豊かな心と体を育んでいただけたらと強く強く願っています。。。

    本プログラムを通じて、私たちが込める想いである、
    五感を刺激し、感じ取り、考えることで
    洞察力、思考力、判断力、実践力、表現力を鍛えるとともに、
    思いやりの心を養う一助となれば幸いです。

    プログラム最終回には、最終試験を実施し、
    合格者には修了証書をお贈りしました。
    みんなとっても優秀で、全員合格でしたよ。



    手作りの修了証書です。


    この活動に関しては、本年度
    近畿農政局が主催されます
    未来につなぐ食育倶楽部の
    “近畿地域食育実践者等の交流会”で事例発表の機会を頂きました。
    このような貴重な機会を頂きましたこと、併せてお礼申し上げます。

    http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/m_club.html

    そして、何よりいつも一緒に活動してくれる
    仲間に感謝です。



    来年度も継続して活動できたらと心から願っております。

    これからもよろしくお願いいたします。

    陽子

    posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 16:48 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    素晴らしい企画ですね!私も早く結婚して参加したいです☆
    | 橋本 俊一 | 2013/03/18 9:05 PM |
    オッと、その前に英気を養う為にも食のVenusに敬意を持って、お会いしなくては…☆只今、準備中なのよ〜(‘o‘)ノ☆
    いつも、ありがとうございます!俊一でした…(・_・;)
    | 橋本 俊一 | 2013/03/21 11:48 PM |
    明日から神戸に出発します!お会いできたら光栄です!こっちの桜は満開ですが神戸の桜は如何ですか?(‘o‘)ノ
    | 橋本 俊一 | 2013/03/27 6:54 PM |
    先日、神戸に初めて行きました!神戸大学の桜も綺麗でした!これからも平穏無事な神戸を祈っています。
    | 橋本 俊一 | 2013/04/04 9:46 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://y-venus.jugem.jp/trackback/64
    トラックバック