Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おやこ食育アカデミー最終回 その2 最後の最後
0
    おやこ食育アカデミー2015最終回 続のレポート後半です。

    1月17日は阪神淡路大震災の日 今年で21年目。
    毎回、アカデミーの最終回プログラムは、主催者側の強い想いがあり、被災者の方々を追悼するとともに、その時の教訓を忘れないよう、災害を想定した昼食をみなでとり、災害と防災についてを考えます。

     今回は、ビニール袋を活用した真空調理 パッククッキングに挑戦しました。
    湯煎する真空調理なので、衛生的・一人分ずつ作れる・薄味でヘルシー・温かいものが食べられる
    食器が不要などの多くの利点があります(この調理法は兵庫県栄養士会でも普及を推奨しているもの)。
    スーパー等に置いてある、不透明なシャリシャリ素材(高密度ポリエチレン)の袋が
    熱にも強く、外からの浸水も無いです。ご飯も炊けます。
    IMG_5018.JPG IMG_5021.jpg
    さすが、これまでの学習の賜物!ご飯をはかるのも、おてのものです♡

    IMG_5013.JPG
    こうすると、水圧で空気が外に出せるので、袋内が真空になります。

    メニューは、
    *ごはん
    *さんまと厚揚げの甘辛煮
    *炊き出しをイメージした具沢山みそ汁
    などなど

    IMG_5028.jpg IMG_5025.JPG
    こんな短時間で、こんなに具材が柔らかく味がしみ込むの〜!?
    ご飯がこんなに柔らかくなるの〜!?と
    大人も子供も美味しく元気モリモリ食べてくれ大好評でした。

     もしも自分が災害に遭ったとき、しっかりと生きて、助ける合えるための知恵の一つとして。
    もしもどこかで災害が起きたとき、支援に行って役立てるための知恵の一つとして。
    助け合いの優しい心を持つ未来の子どもたちのためにもぜひ知って頂きたい知恵です。


    お昼の最中には、ちょっと心も温まるひととき。
    とっても素敵なマジックをアカデミーサポーターの広瀬さんが
    披露してくださり、みんな不思議なまなざしで釘付け
    IMG_5033.JPG

    昼食を食べた後は、
     阪神淡路大震災とおむすびについてのお話を保田茂先生から学びました。
    阪神淡路大震災を教訓に地域の近隣農村との連携を大事にし、食べ支え合う暮らしが
    大事であること、ご飯をしっかりたべること、おむすびの日の由来等を学びました。
    IMG_5035.JPG
    みんな真剣に聞きました。

    い修靴董∧未譴鮴砲靴泙譴覆らも、、、大好きなみんなとお別れのとき。
    これからも、環境や食や微生物のことを大事にしながら、元気に過ごして欲しいと願いを込めて、
    1人ずつに修了証をお渡ししました。
    IMG_5038.jpg
    みなさんとのお出会いに心から感謝です。一年間一緒に学べて、本当に幸せでした。

    施設設備を使用させていただきました楽農生活センターさん、作業等もご支援を頂いた株式会社トーホーさん、アカデミーのサポーターの皆さん、スタッフの皆さん、参加者の方々のお陰で、無事にプログラムが完了し、有意義な一年の締めくくりを迎えることができました。
    心より厚く厚く御礼申し上げます。次年度も開催予定ですので、引き続きご指導ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
    近日募集開始予定!


    陽子先生より
    posted by: 山下陽子 | - | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://y-venus.jugem.jp/trackback/128
    トラックバック