Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おやこ食育アカデミー 第4回を開催しました
0
     みなさんこんにちは
    早いものでいよいよ今日から師走ですね。
    何かと気ぜわしいですが、元気に一年を締めくくりましょうね。
    年末年始は楽しいイベントもたくさんですから、いっぱいいっぱい楽しみたいですね。

     さて、更新がご無沙汰になってしまいましたが、先週日曜日におやこ食育アカデミーを開催しましたので、その内容をレポートしまぁす。

     11月27日(日)に開催された、おやこ食育アカデミー第4回目のプログラムは
    ・かまどで炊飯体験 (講師 保田先生)
    ・炊きたてご飯の試食 
    ・体の中の微生物の話(講師 食のVenusメンバー)
    ・土の中の微生物の話(講師 おしべ青年部 畑の先生)
    ・前回収穫した大豆の脱穀作業

    以上の盛り沢山な内容でした。
    いいお天気にもめぐまれ、のどかに楽しい一日を過ごすことができました。

    プログラムの内容を一つずつ紹介していきますね。

     ・まずかまどで炊飯体験から。
    はじめにみんなで6升のお米をはかり、お水につけました。
    そして、薪割りをしました。一生懸命力いっぱい薪割りをがんばりました。
    新聞紙や枝を準備して、いざかまどに火を付けました。
    蒔を使って火を炊いた経験が少なかったので、とっても苦労しました。
    ついつい気になっていろいろと触ってしまい、保田先生に「さわっちゃだめ!」っと何度も
    おしかりを受ける場面も・・・。

     とはいえ、炊き上がったかまどの蓋を開けた瞬間に、ふわっといい香りと湯気がたちこめ、
    それと同時に「わぁ〜」とみんなの歓声があがりました。

     なんとか無事においしいご飯が炊けました。
    ところどころまだお米の芯が残っている部分もありましたが、
    みんなでがんばって炊いたごはんは最高に美味しかったです。

     一杯目はごはんそのままで味わい、おかわりからは天野実業株式会社の
    親子丼やカレーと一緒に頂きました。

     もりもりご飯を食べ、6升のお米はすべてたいらげました。

    日頃とは別人かのようないい食べっぷり子供たちに、大人もびっくりなほどでした。

     本当に美味しかったですね。
    とはいえ、電気やガスの無かった時代は、毎日こうやてご飯をたいていたのかと
    思うと、すごいことだなぁとつくづく感じました。

     さて次回は体の中の微生物の話や土の中の微生物の話をレポートします。
    今日はここまで。
    ではではまた。

    いつも読んでくださり、ありがとうございます。

    陽子 2011/12/1
    posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://y-venus.jugem.jp/trackback/10
    トラックバック