Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
食育アカデミー2013の報告♪
0
    みなさんこんにちは。
    いよいよ春めいて参りました。
    いかがお過ごしでしょうか。
    ブログの更新がとってもご無沙汰になってしまいました。
    食のVenusの今年度の活動報告を、年度末差し迫りましたが
    一挙大公開~いたします。。。
    本当は、随時ご報告すべきだったのですが、ごめんなさい。。。
    季節外れではありますが、真夏の日照り写真などもご覧いただき、
    もうすぐはじまる畑作業に、心をワクワクさせて頂けたら幸いです。

    本年度のおやこ食育アカデミーは、保田先生ご指導のもと、
    “保田ぼかし”を使った有機栽培法を用いて、黒大豆や大根の栽培に
    挑戦しました。
    今年の夏はとっても暑かったですが、真夏の陽射しの下
    みんなで作業をがんばりました。

    アカデミーの参加者とシルバーカレッジのサポーターの方々に
    ご支援を賜り、いい土作りができました。

    写真は、9/21の様子です。前の週がえらい台風で予定が延期されたものの、
    当日はいいお天気に恵まれました。
    IMG_5658.jpg
    大根の種まき。
     IMG_5636.jpg
    黒大豆もさやがぷっくりし始めました。
    IMG_5632.jpg
    黒大豆畑は、どれが大豆!?と思うほどに、雑草
    まみれになってましたが、さやが付き始めていて、
    ほっとしました。
    IMG_5608.jpg
    雑草も、きれいに除いていただき、黒大豆がお目見えしました。
    IMG_5643.jpg
    保田ぼかしを使った、畑の畝作り
    鍬をふるってみんな手作業です。
    保田先生の格言“農作業は大地に描く芸術!”
    まさにおっしゃるとおり。保田先生の作る畝は、
    まっすぐ美しい。
    IMG_5639.jpg
    大根種まきの一週間後には、もうはやかわいい双葉が
    芽をだしてました。植物の生命力はすごいですね。
    りっぱな大根が採れたかな?それは今後のご報告を
    ご期待くださいね。
    P1050038.jpg
    いつも本当にありがとうございます。
    陽子先生でした。
    これからジャンジャン更新しますからね。
    posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 15:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    地上10月号にレシピが掲載されていまぁす。
    0
       みなさんこんにちは。
      いよいよ収穫の秋を迎え、お忙しい日々かと思います。
      一方で、荒天が続き全国的に被害が心配されます。

      さて、ご報告が遅くなりましたが、今月は隔月掲載して頂いている、
      「地上」の最新号(10月)に、食のVenusメンバーが考えた、
      ご飯物のアレンジレシピ掲載月です。

      今回の、旬の食育ごはんは「秋野菜のほうとうごはん」です。
      レシヒ?写真1.JPG

      山梨県の郷土料理といえば、「ほうとう」。もっと楽しみたい! 多くの人に知ってもらいたい!という一心から、麺類の枠を超えて「あんかけごはん」にアレンジしちゃいました。と語るレシピ考案者は、食のVenus OBさんで、
      山梨県の医療法人慈光会甲府城南病院管理栄養士として活躍中の高松紗織さんです。
      7月21日 010.JPG

        秋野菜がふんだんに使われていますが、中でも旬の食材として「さといも」をテーマに、そのぬめりのパワーを陽子先生が解説しています。さといもは、親イモに寄り添うようにして子イモ、孫イモとたくさんとれることで、昔から子孫繁栄の縁起物として親しまれてきましたが、もちろん、体にとっても縁起がいいんですよね♪ 
       昔から伝わる伝統食にも、いろんな意味や言われがあって、意味が込められたものが多いと思います。
       みなさんのふるさとにも各地それぞれの郷土料理があり、地元の伝統料理には、季節と風土に合った暮らしの知恵や願いがいっぱい込められています。そんな先人の技や味をもう一度見直し、しっかりと継承したいものですね。そして、すこし懐かしい気持ちと穏やかな心を取り戻し、夏の疲れをホッと癒しましょ。
      chijyo10-thumb-autox285-1614.jpg
      http://www.ienohikari.net/press/chijo/
      レシピ詳細や解説は、雑誌誌面をご覧ください!
      これから、収穫最盛期でお忙しいシーズン。いよいよ一年も終盤に向かっていきまます。
      実りの秋を楽しみながら、笑顔で元気に過ごしましょ。
      陽子先生でした♪
      いつもありがとうございます。

      posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      巻き寿司コンテスト「巻き-1グランプリ2013」作品大募集〜!
      0
        巻き寿司イベント「ハートにぐるっと!北播磨巻き寿司街道」の開催と巻き寿司コンテスト「巻き-1グランプリ2013」の作品募集のお報せ

        みなさんこんにちは。素敵な夏休みをお過ごしでしょうか。
        まだまだ暑い日が続いておりますが、よ〜く耳をすまし、目をこらし、感性を研ぎすましてみると、秋の虫や草花や香りがかすかに近づいてきているようにも感じますね。季節は着実に進んでいます。猛暑が続いていますが、暑さに負けず、頑張りましょう♪

        さて、毎年恒例となりました、北播磨の巻き寿司の魅力が集結したイベントが今年の秋にも開催されます。このイベントは、北播磨県民局と巻き寿司応援団が主催するもの。食のVenusも、巻き寿司応援隊として毎年参画させて頂いております。
        日時:2013年10月19日、20日
        場所:うるおい交流館エクラ周辺です
        今年は、「小野市産業フェスティバル(産フェスおの)2013」との共催で、さらに盛り上がりそうです。https://www.city.ono.hyogo.jp/p/1/8/32/1/15/

        巻き寿司イベントも、楽しく、美味しいが盛りだくさんの内容です。詳細は別途ご案内しますが、そのイベントに関連して、巻き寿司コンテスト「巻き-1グランプリ2013」の作品を現在大募集中です。

        今年のテーマは、
        美味しさ新発見 〜伝統・文化、わが家自慢、新発見のおいしさ〜 
        地産地消の要素、デザイン性、創意工夫、栄養面、味覚面等から総合的に審査されます
        優秀作品には、賞状と豪華賞品が授与されるだけでなく、当日、加工グループの方々の手で実際に作っていただける他、お目にとまれば、その後も継続して、加工グループさんとコラボした商品として店頭にならぶ可能性も。。。
        奮ってご応募ください。詳細は、下記をご参照ください。
        http://web.pref.hyogo.lg.jp/nhk06/makimaki.html

        夏休みも終盤戦。ゆっくり過ごせる時間を活用して、すてきなオリジナル巻き寿司を家族みんなで考えてみてくださぁ〜い。

        陽子でした。
        posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        アカデミーの大豆
        0
            例年にも増して異常な暑さが続いております。
          お変わりなくお過ごしでしょうか。
          この日照りだと、お野菜も疲れてしまっているのではと
          心配になります。

          さて、日頃は食のVenusならびに兵庫農漁村社会研究所の活動に
          格別のご支援ご指導くださりありがとうございます。

          食のVenusでのメイン事業である“おやこ食育アカデミー”で
          栽培中の黒大豆は、暑さに少しお疲れ気味ですが、
          みなさんのおかげでなんとか元気に生育していますよ。
          今日は種植えから一カ月を迎えた黒大豆のレポートです。

          IMG_4862.jpg
          7月17日には、たくさんのボランティアさんとアカデミーのメンバーさんで
          雑草抜きをしました。
          種播きをしてからの一カ月、ほったらかしにしていたので、
          びっくりするほどの雑草が生えていて、“どれが黒大豆!?”と
          思うほどで、暑さではなく、寒気と同時に目の前が真っ暗になる気持ちでした。

          IMG_4863.jpg
          しかし、みなさん猛暑にもかかわらず、無言でせっせせっせと
          雑草を抜いてくださり、あっという間に美しい黒大豆畑になりました。
          黒大豆の根っこを痛めないように、大事に大事に抜いてくださいました。
          みんなで力を合わせると発揮されるパワーの偉大さに、
          改めて感謝感謝でした。
          抜いた雑草は、乾燥防止と雑草抑えのために、畝に敷きました。
          IMG_4882.jpg
          あっという間に美しくなったとはいえ、びっくりするぐらいの汗が
          流れました。本当に皆様お疲れ様でした。 

          皆さんもご存じのとおり、その後も
          猛暑と日照りがつづき、異常な気候で、黒大豆の生育も心配で心配でなりません。

          次は、8月10日の様子です。
          なんとか花芽をつけてきました。
          茎には立派なふわふわの毛が生えていましたよ〜
          IMG_5086.jpg


          IMG_5088.jpg

          IMG_5091.jpg
          これから秋の収穫まであと少し。たくさんの黒大豆をみなさんと収穫できることを楽しみに、
          黒大豆さん達には頑張って実を実らせて欲しいと願うばかりです。
          “黒大豆さん、暑いですけどがんばって〜!”

          私も、心配で心配で、しょっちゅう様子を見に行く今日このごろ。。。
          でも、何もできることが無くって、自然の力に任せるしかなく、
          とにかくエールを送る毎日です。

          みなさんも、この暑さに参ってきているころかと思いますが、
          どうか暑さに負けず、がんばりましょう。そして、人間以上に
          周りの植物もきっと同じように疲れているかと思います。
          優しい思いやりで、植物にエールを送りましょ♪

          陽子でした。
          posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 21:14 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          アカデミーの黒大豆
          0
             みなさんこんにちは。
            毎日暑いです。。。

            昨日の第一回アカデミー開催報告に続き、
            今日は、黒大豆の生育状況についてご報告いたします。

            大豆を播種した翌日からも、恵みの雨が降り
            なんと一週間で発芽しました。

            これは、播種一週間後の6月23日の畑の様子です。
            食育アカテ?ミー播種後1週間.jpg

            小さな小さな芽が、敷き草の中から顔を出していましたよ!黒大豆発芽始まり.jpg

            その後も、順調に成長しています。

            これは、7月7日の様子です。
            大豆の生育もさることながら、雑草も立派に育ってきています。
            attachment00 (3).jpg

            attachment00 (3) のコヒ?ー 2.jpg

            よく近づいて観察すると、葉っぱや茎にふわふわの毛が生えていました。
            こうやって、外敵から身を守っているのですね。
            attachment00 (3) のコヒ?ー.jpg

            明後日には、たくさんの応援隊の方々やアカデミーの参加者の皆さんと、
            雑草抜きならびに土寄せ作業をします!

            この調子で、がんばれ〜

            陽子先生でした。
            posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ★おやこ食育アカデミー第1回活動報告★
            0
               みなさんこんにちは。
              猛暑が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
              熱中症の被害が各地でたくさん出ているようです。
              くれぐれもお気をつけくださいね。

              さて、平素は食のVenusの活動に絶大なるご支援をありがとうございます。

              毎度ながらにご報告が大変遅くなりましたが、
              食のVenusの活動主体ともいうべく、
              「おやこ食育アカデミー2013」が本年度もスタートいたしました。
              今日はその第一回目の活動報告です!

              本年度は、NPO法人兵庫農漁村社会研究所-食育研究部(食のVenus)と(株)トーホー との共催で、兵庫県農政環境部農業改良課、(公社)兵庫みどり公社兵庫楽農生活センタ―のご協力を頂きながらの開催です。さらに、シルバーカレッジなどの応援隊に畑作業をお手伝い頂くなど、たくさんの方々のお力添えを頂いております。

              場所は、神戸市西区神出町の兵庫楽農生活センター
              2013年6月16日(日曜日)10時より、いよいよ待ちに待った
              プログラムの幕開けです。

              前日の大雨とはうってかわって、かんかん照りのお天気に恵まれました。
              会場に集まった方々は、参加者に加えて応援してくださるお客様もたくさんお越しくださり、とっても嬉しいく感激でした。もちろん食のVenusも♪
              参加者は総勢30名を越える人数となりました。

              まずははじめに、元気にごあいさつとこのプログラムのテーマと主旨、そして一年を通してどんなことを一緒にお勉強して頂きたいかを陽子先生がご説明しました。
              テーマは「微生物の働きから健康な食文化と農を学ぶ 
              微生物とヒトとのつながり、ヒトの健康に対するごはんや発酵食品の 大切さ、微生物と日本の環境をまなび、「人と環境が豊かで健康であるための暮らし方や食べ方」をお勉強しましょうとお願いしました。

              DSC_0365.JPG
              その次に、開催場所である楽農生活センターの施設長さんや主催者のトーホーの方々から激励のお言葉も頂戴しました。

              続いて準備万全をととのえ、本日のメインプログラム「大豆の種まき」です。
              保田茂先生のご指導のもと、施設内のほ場に移動し、力を合わせてがんばりました。
              DSC_0371.JPG
              もちろん、「やすだぼかしを使った、安全な有機農法」ですよ〜。
              また、今年は「丹波の黒大豆」に挑戦です。
              種まきを始める前に、まずほ場の畝の溝に草を敷きました。DSC_0372.JPG
              つぎに、30 cm間隔ぐらいで、大豆用の穴をあけました。
              DSC_0379.JPG
              その穴に、一粒ずつ黒大豆の種を入れたのち、炭を入れてから土をかぶせました。
              DSC_0381.JPG
              「立派で美味しい黒大豆が育ち、実りますように、、、」
              みんなで優しく、願いを込めて種まきをしましたね。
              播いた種の上には、たくさんの草を刈ってかぶせました。
              ”雑草防止と保湿効果、そして鳥さんたちに種を見つけられないようにする”
              ためだそうです。
              DSC_0402.JPG
              暑い最中でしたが、子供たちやたくさんの方々のお力添えのおかげで、
              無事に種まきができました。秋の収穫が楽しみです。

              昼食には、楽農生活センターで行列ができる有名レストランのかんでかんでオリジナル弁当をたべました。さらに、種まきをがんばったご褒美として(株)トーホー様がオリジナルで作った非売品の兵庫の特産物を使ったクッキーも頂きました。

              お腹もいっぱいになったところですが、午後からはお勉強。

              保田茂先生から、「大地の栄養とごはん」と題し、
              進化の過程で獲得した食べ方を変えられないという内容のお話を聞きました。
              そして、私たちにはごはんがぴったりというお話をお勉強しました。

              つぎに、陽子先生と一緒に「健康な食べ方の話」と題して、
              食べ物の栄養素の働きをまなびながら、みんなで食育ゲームをして遊びました。

              そして、暑い夏を元気に過ごし、楽しい夏にするためには
              「ごはんとお味噌汁」が大切だということをみんなに知ってもらい、
              お味噌汁の作り方を実習しましたね。
              最後に、陽子先生からは次ぎ会うまでの宿題も出しました。
              「今日は父の日。お父さんに美味しいお味噌汁を作ってあげてください」
              「今度会うまでに、楽しい夏休みがあります。その時には、
              からなずご飯とお味噌汁が自分で作れるようになってください」

              もうすぐ夏休み。みんなお約束を覚え、実践してくれるかな?
              大豆の生育ももちろん楽しみですが、次回みんなにお会いできることもとってもとっても楽しみにしています。
              たくさんの方々のお力添えのおかげで、有意義な楽しいひと時をすごさせて頂けました。
              心より御礼申し上げます。
              なお、このプログラムは2回目からのご参加も随時募集中です。
              http://y-venus.jugem.jp/?eid=68をご覧いただき、お申し込みをお待ちしております。

              また、格別のご支援を賜り、お忙しい中にも関わりませず、
              当日には近畿農政局神戸地域センターの方が取材と応援にお越しくださいました。
              さらに、嬉しいことに近畿農政局のHPにも、当日の模様を掲載頂いております。
              http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/jirei_25academy.html

              心より御礼申し上げます。

              本当にたくさんの方々のおかげでこのプログラムが実施させて頂けておりますこと、
              ただただ感謝です。

              酷暑が続いております。
              くれぐれもお体ご自愛くださいね。

              陽子先生でした。
              posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              地上8月号の旬の食育ごはんは「野菜ごろごろごはんキッシュ」
              0
                皆さんこんにちは。
                梅雨真っただ中、蒸し暑い日が続いています。
                関西ではここ連日、突然豪雨が降り出したりと、
                落ち着かないお天気です。
                みなさんは体調など崩されていませんでしょうか。
                半夏生もすぎ、農作物にとっても踏ん張り時の季節、
                私たちも夏休みを目前に、暑い暑い夏の到来に負けない丈夫な体づくりを
                しっかり整えておかねばなりませんね。

                いつも食のVenusをご支援くださり、ありがとうございます。
                今日はそんな、丈夫な体づくりのために食卓を彩る、
                季節のお野菜を使ったごはんもののレシピをご紹介。

                隔月連載を担当させて頂いております、
                家の光協会出版の「地上」8月号にレシピを掲載して頂きましたので、
                ご案内いたします。
                http://www.ienohikari.net/press/chijo/

                今回の旬の食育ごはんは
                「野菜ごろごろごはんキッシュ」
                1912 (1).JPG

                IMG_4607.jpg

                かぼちゃやなす、おくら、ミニトマトなど夏野菜をいっぱい。
                夏野菜の栄養について解説するとともに、皮や種などにも栄養価が高く、
                普段なら捨ててしまうような部分も、余すことなく食べる大切さを紹介しています。

                皮や種は、実を外界から守るためや生命の源となる部位ですので、
                言わずとも栄養価が多いことは想像に容易いと思います。

                皮・種の美味しい食べ方も紹介しています。
                詳しくは、掲載誌をご覧ください。

                ご飯をベースに美味しいキッシュにしてしまう、斬新なアイデアと子供も大喜びしそうな見た目の可愛さ、夏休みやパーティーにも大活躍間違いなし。

                こんな可愛いレシピを考案してくださったのは、日頃からとってもキュートな
                女の子 田中芽衣ちゃんです。
                今は、三重県で高校の先生として活躍中の食のVenuメンバー。
                1908.jpg

                ぜひ、夏休みにみんなで楽しく作ってみてくださいね。


                IMG_4605.JPG

                いつも本当に本当に温かいご支援ご指導ありがとうございます。
                これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

                夏のお野菜をいっぱい食べて、鬱陶しい気候なんてふっとばすパワーで、
                元気に日々をお過ごしくださいね。

                陽子先生でした。
                 
                posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ご挨拶【食のVenusはNPO法人兵庫農漁村社会研究所の食育研究部】として新たに歩みはじめます
                0
                  いつも食のVenusをご支援くださる皆々様。
                   
                  梅雨の鬱陶しい蒸し蒸しした気候と、梅雨の中休みには真夏のような日差しで、
                  体が重くなるような日々です。
                  皆様におかれましては、益々ご清祥にお過ごしのこととお喜び申し上げます。

                   平素は食のVenusの活動に、格別のお引き立てならびにご指導・ご支援賜り誠にありがとうございます。いつもながらにブログの更新がご無沙汰になってしまい、申し訳ございません。
                  本年度のおやこ食育アカデミーの募集をご案内させて頂きました際に、
                  お気づきくださいました方もたくさんいらっしゃり、お問い合わせ等もたくさん寄せてくださいましたが、これまで一般社団法人として活動してまいりました本研究会は、6月20日付けでNPO法人兵庫農漁村社会研究所が、兵庫県から認可を頂戴しましたことを機に、本研究所の食育研究部(通称食のVenus)として新たな歩みを踏み出させていただくこととなりました。

                   兵庫農漁村社会研究所は神戸大学名誉教授の保田茂先生が任意団体として永きに渡り、農や食に関する活動やご教授にご尽力されていらっしゃいました組織でございます。
                  今回この研究所をNPO法人化する際に、食のVenusの活動もご一緒させて頂く事となりました。
                  食のVenusの代表を務めさせて頂いて参りました山下陽子は、本研究所の副理事を仰せつかることとなりました。まだまだ勉強不足な面が多々あり、知識も経験も浅く、微力ではがございますが、美しい環境、安全良質な農、健全な心と体のための食が社会や国民の意識として定着し、幸せで豊かな暮らしを未来に継承していくために、誠実に一生懸命力を尽くして参りたいと思っております。
                   特に、科学的な面から健康生命を研究しながら、判りやすく皆様にお伝えできる機会として食育活動を実践し、皆様と一緒に力を合わせ、手と手を取り合いながら、楽しく学び、食を通して多くの幸せを共感できる時を多く創ることで、世界に誇る【健康大国にっぽん】の創設に貢献できるように努めて参りたいと意気込んでいる次第です。
                   
                   どうか今後とも温かいご指導ご支援のほどよろしくお願いいたします。
                  IMG_4456.JPG
                   山下 陽子
                  posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  食育アカデミーの応募内容を一部変更し、締め切り期間も延長します〜
                  0
                     いよいよ梅雨のシーズンを迎えましたが、
                    急に真夏のような気候が続いております。

                     皆様おかわりなくお過ごしでしょうか。
                    今月は食育月間!今一度みんなで食の大切さを考え、
                    食からの健康づくりに力を入れ、
                    元気に過ごしたいものですね♪
                    さて、平素は食のVenusに格別のご支援ご指導を頂き誠にありがとうございます。

                     ご案内を差し上げております、「おやこ食育アカデミー」ですが、
                    募集締め切りが近づいて参りましたが、まだ定員には
                    たくさんの余裕がございます。皆様ぜひともご参加頂けましたらと願っております。
                    これまでの募集要項から、一部内容を変更し、締め切りも6月10日まで延長いたします。
                    赤字部分をご覧ください。
                    たくさんの方々にご参加いただけますこと、心よりお待ちしております。

                    おやこ食育アカデミー2013
                    共催:兵庫農漁村社会研究所-食育研究部(食のVenus)、(株)トーホー 
                    協力:兵庫県農政環境部農業改良課、(公社)兵庫みどり公社兵庫楽農生活センタ―       
                    テーマ:微生物の働きから健康な食文化と農を学ぶ 
                          微生物とヒトとのつながり、ヒトの健康に対するごはんや発酵食品の 
                          大切さ、微生物と日本の環境などに着目した“食育”について、親子で 
                          一緒に考えてみませんか? 
                          親子で楽しめる農業体験、調理実習、かまどで炊飯、食育学習等を 
                          盛り込んだ魅力たっぷりのプログラムです!!! 
                          ※今年は、保田先生が開発された有機農法で、黒大豆や野菜を栽培します。
                          もちろん、先生直々にご指導頂けますし、家庭菜園にも応用可能な農法です。
                          
                    日程:全5回(各回10時〜15時頃) 天候等により変更の可能性あり 
                          6月16日(日)大豆の種まき、野菜たっぷり弁当、健康な食べ方のはなし 
                           10月13日(日)納豆作り、土作りと土の微生物のはなし 
                           11月17日(日)大豆の収穫体験と冬野菜植体験 
                           12月1日(日)かまどで炊飯体験(Venus特製カレー付)、身体の中の発酵の話 
                            1月19日(日)みそ作り体験、災害を想定したごはん炊きとおみそ汁作り 
                    場所:兵庫楽農生活センター(神戸市西区神出町小束野30-17) 
                           http://hyogo-rakunou.com/05_access.html 
                    対象:兵庫県内の二歳以上のこどもとその保護者 30組 
                           (こどもの健康や食に携わっていらっしゃる方や、関心のある大人だけでも
                        ご相談の上ご参加いただくことも可能です。) 
                    参加費:入会金 大人3,000円、子供1,500円(教材、材料費込み) 
                    講座料:1回につき(昼食、資料代込み) 大人1,000円、子供500円  
                                  *ただし3回目は無料 
                    申込先:電話、FAX、メールにて下記まで 
                           兵庫農漁村社会研究所-食育研究部(食のVenus)山下陽子 
                            〒651−2276 神戸市西区春日台2−12−34 
                            電話/ FAX :078-961-5575 
                            mail :syoku_venus415@yahoo.co.jp 
                    申込期限:平成25年6月10日(先着順) 
                    ******************************************************* 

                    一昨日の神戸新聞にも掲載いただきました。
                    attachment00 (2) のコヒ?ー.jpg

                    その他、たくさんの方々に広報のお力添えを頂きました。
                    この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

                    皆様と楽しく有意義なひと時を過ごせますことを、
                    心待ちにしております。
                    どうぞよろしくお願いいたします。

                    いつも本当にありがとうございます。
                    これから鬱陶しい気候が続きますが、
                    蒸し蒸しした空気を吹っ飛ばす元気で、
                    素敵な日々をお過ごしください。

                    陽子先生でした

                    posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    おやこ食育アカデミー2013開催のお知らせと参加者募集〜
                    0
                       おやこ食育アカデミー2013 開催決定のご案内と
                      参加者募集のお知らせ

                      いつも大変お世話になっております。
                      食のVenusでは、皆様の格別のご指導とご支援を賜りまして、
                      本年度もおやこ食育アカデミーを開催させて頂く運びとなりました。

                      詳細は下記の通りです。
                      たくさんのご参加をお待ちしております。

                       おやこ食育アカデミー2013
                      共催:兵庫農漁村社会研究所-食育研究部(食のVenus)、(株)トーホー 
                      協力:兵庫県農政環境部農業改良課、(公社)兵庫みどり公社兵庫楽農生活センタ―       
                      テーマ:微生物の働きから健康な食文化と農を学ぶ 
                            微生物とヒトとのつながり、ヒトの健康に対するごはんや発酵食品の 
                            大切さ、微生物と日本の環境などに着目した“食育”について、親子で 
                            一緒に考えてみませんか? 
                            親子で楽しめる農業体験、調理実習、かまどで炊飯、食育学習等を 
                            盛り込んだ魅力たっぷりのプログラムです!!! 
                            ※今年は、保田先生が開発された有機農法で、黒大豆を栽培します。
                            もちろん、先生直々にご指導頂けますし、家庭菜園にも応用可能な農法です。
                            
                      日程:全5回(各回10時〜15時頃) 天候等により変更の可能性あり 
                            6月16日(日)大豆の種まき、野菜たっぷり弁当、健康な食べ方のはなし 
                             10月13日(日)納豆作り、Venus特製ランチ、土作りと土の微生物のはなし 
                             11月17日(日)大豆の収穫体験 
                             12月1日(日)かまどで炊飯体験(Venus特製カレー付)、身体の中の発酵の話 
                              1月19日(日)みそ作り体験、災害を想定したごはん炊きとおみそ汁作り 
                      場所:兵庫楽農生活センター(神戸市西区神出町小束野30-17) 
                             http://hyogo-rakunou.com/05_access.html 
                      対象:兵庫県内の小学生親子 30組 (要保護者同伴、祖父母も可) 
                      参加費:入会金 大人3,000円、子供1,500円(教材、材料費込み) 
                      講座料:1回につき(昼食、資料代込み) 大人1,000円、子供500円  
                                    *ただし3回目は無料 
                      申込先:電話、FAX、メールにて下記まで 
                             兵庫農漁村社会研究所-食育研究部(食のVenus)山下陽子 
                              〒651−2276 神戸市西区春日台2−12−34 
                                           電話/ FAX :078-961-5575 
                                           mail :syoku_venus415@yahoo.co.jp 
                      申込期限:平成25年6月7日(先着順) 
                      ******************************************************* 

                      チラシです
                      おやこ食育アカテ?ミー2013-1.jpg
                      おやこ食育アカテ?ミー2013-2.jpg
                      イベントの情報は、格別のお引き立てを賜り、
                      近畿農政局の未来につなぐ食育倶楽部のページにも
                      掲載して頂いております。
                      http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tiikijoho_hyogo.html

                      この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

                      みなさんと楽しい活動を通して、たくさんのことを学べること、
                      楽しみにしております。
                      どうぞよろしくお願いいたします。

                      陽子先生でした。

                      posted by: 山下陽子 | 食のVenus活動 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |